競技概要

プロ競技・アマチュア競技は、開催に際し、以下の通りの位置付けとして開催を行うものとする。

プロパッティングツアー 予選競技は、全日本選手権出場権利をかけたポイントを争う競技とする。
アマチュアパッティングツアーは、各会場でのストローク数によって競われるものとする。

競技日程

予選競技は1日開催とする。(18ホール・ストロークプレー)

使用用具について

パターについて

使用用具については、「用具規則 – The R&A」に準ずるものとする。

ボールについて

ダンロップゴルフ社製 「SRIXON TRI-STAR」を公式使用球とする。
当日の練習ラウンド開催前に各選手にボールを支給いたします。

ラウンド方式について

予選競技

練習グリーン上に、プロパッティングツアー指定のティーイングエリアを作成し、そこからカップインまでのストローク数をカウントをし、打数によって競うものとする。

予選競技(18ホール)の首位のスコアから2打以内の選手(最大 6名)は、プレーオフ競技に進出することができる。
※同スコアの場合は、カウントバックにより選出を行う。

プレーオフ競技

予選競技(18ホール)のスコアとプレーオフマッチ(3ホール)のストローク数を合算し、勝敗を決する。

プレーオフ競技終了後、首位の選手が2名以上の場合は、優勝者が決定するまでプレーオフを行う。

各予選競技の優勝者へは、優勝賞金 10万円を獲得できる。

ポイントランキングについて(プロ)

予選の順位によって、順位ポイントが付与される。

ポイントの付与については、プレーオフの順位→プレーオフに進出しなかった選手の予選競技での順位によって算出する。

全日本選手権までの累計ポイントによって、参加権利の獲得ができる。

※参加人数によって、各予選で獲得できる順位ポイントが変動する。

全日本選手権について

2021年11月に開催を行う。

年間予選を通して獲得したポイントの所有上位者に参加権利が与えられる。

賞金について