第13期プロテスト(1月登録)
出願・登録費用の115,500円サポート!

日本プロパッティング協会のスポンサー様のご厚意によって、プロテスト受験費用(60,500円)と会員登録費の一部(55,000円)合計 115,500円がサポートされます!

年齢や性別など、すべてのゴルファーが平等に競うパッティング競技で、プロ同士で切磋琢磨できる環境があります!

パッティングで日本大会や地方予選で
賞金をつかみ取れ!

2022年11月に開催する「第2回 全日本プロパッティングツアー選手権」では、賞金総額が300万円に決定!

2021年度・2022年度ツアーでは、各予選競技にも賞金を設定し、グリーン上での冷静かつ熱い戦いが繰り広げられています!

年齢・性別関係なく
全ゴルファー同士の真剣勝負!

ジュニアゴルファーから年配の男性まで、全員で真剣勝負!

歴代の開催で、お腹に赤ちゃんがいる選手が優勝した実績も!!

第63代日本女子アマチュアゴルフ選手権
寺岡 沙弥香プロが優勝!

プロパッティングツアーで活躍中の寺岡 沙弥香選手が、第63代日本女子アマチュアゴルフ選手権のチャンピオンに輝きました!(2位と6打差)

パッティングツアーは、ゴルフのスコアに直結することが証明されています!

史上初! ジュニア4大メジャーのグランドスラムを達成
須藤 弥勒ちゃんもツアー参戦中!

世界各国の強豪選手を相手に、パッティングツアー 参戦中の須藤 弥勒ちゃんはジュニア欧州選手(10歳女子の部)で優勝しました!

上記の大会優勝により、史上初の ジュニア4大メジャーグランドスラムを達成いたしました!

父の須藤 憲一さんは「昨年まで強引なパッティングをしていましたが、プロパッティングツアーに参戦するようになって、しっかりとラインに乗せながらスピードをコントロールできるようになりました。そのおかげで、3パットは激減し、しかも、勝負どころのパットが決まるようになりました」と説明した。

引用元:グランドスラムの「ゴルフ天才少女」須藤弥勒 快挙の裏に140万円パター

プロテスト受験条件

・中学校卒業以上のすべてのゴルファーが対象です。

※未成年者の場合、保護者の許可が必要になります

出願について

出願はこちら

R&Aルール改正について

2022年度 R&Aルール改正により、パッティングプロ資格取得後もアマチュア競技へ参加できます!
 
※アマチュア資格の所有は継続となります。
※レッスンを行い金銭の受け取りをしている方は除く

第13期プロテスト スケジュール

プロテストエントリー後の予定は以下の通りです。 確認漏れのないようにご確認をお願いいたします。